イラストモード

オリジナルの漫画を描きながら
勉強のつもりで色々なイラストを描いてます。
漫画やイラストの制作過程を紹介、
日記のような物などもアップしてます☆

2016年12月19日

どうでもいい日記 「真田丸が終わってしまった。」


こんなにも日曜日の夜が待ち遠しく思えたのは
「龍馬伝」以来でした。
どちらにも大泉洋さんが出演していましたね。

毎回どこか、シリアスなシーンでさえ笑いどころがあり
見ていて飽きさせない演出で
これまでの骨太な大河ドラマとは一味違った良さがありました。

また時代劇によくある記号的な芝居、演技は少なく、
登場人物たち一人一人に 各自それぞれの生き様を感じさせる
ひと癖ある個性をもたせることで
彼らが世を去る時には より喪失感を覚えました。

終わってしまった真田丸。
最終回を見終わった時は
最後まで看取る心構えで見た「竜馬」や「平清盛」の時も
疲労感で一杯でしたが
今回はもう会えない寂しさが 複数の登場人物分、
まとめて私の中に襲ってきたので
かなり疲れてしまいました。



最後の余韻に浸っていると
次回の予告が紹介されますよね。
金太郎のような頭の直虎、柴咲コウさんを見ていたら
なんだかイラッと きてしまいました。
私にとってはタイミングが悪かったみたいです。(笑)
タグ:ブログ
posted by ビリジアン at 18:08| Comment(0) | 〜どうでもいい日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: